パチンコ巨人の星

機種スペック解析情報

機種枠

解析

機種枠

【メーカー】:京楽(KYORAKU)
【正式名称】:CRびっくりぱちんこ巨人の星
【大当たり確率】:1/399.6
【高確率時】:1/46.5
【確率変動確率】:77%
【賞球数】:3&11&15
【平均出玉】:約700~2000個
【ラウンドカウント率】:11or16R/9C
【時短】:大当り終了後50回

【ボーダーライン】
2.0円:23回 2.5円:20回 3.0円:20回 3.5円:18回 4.0円 17回

【ラウンド振り分け】
ヘソ入賞時:11R通常:23% 突確:35% 11R確変:22% 16R確変:20%
電チュー入賞時:11R通常:23% 突確:3% 11R確変:34% 16R確変:40%

機種情報

ゲームフロー

パチンコメーカーでダントツの人気を誇る京楽が「びっくりぱちんこ」最新作として「CRびっくりぱちんこ 巨人の星」を登場させた。 スポ根漫画の金字塔であり、国民的漫画「巨人の星」が京楽とのコラボで興奮と感動を呼び起こす。 星飛雄馬を始め花形満・左門豊作・オズマ・伴宙太の4人がライバルとして「CRびっくりぱちんこ 巨人の星」を盛り上げる。

スペックは大当り確率約1/399.6、継続率77%のMAXバトルタイプ。継続率77%と若干低い気もするが 約2000個もの出玉を得られる16R大当りを搭載しており、電サポ中は割合が4割になるため出玉の面では文句がない仕様となっている。 大当たりと確変消化は現在主流である右打ち高速消化でスピード感は申し分ない。 また初心者の方にも安心な潜伏、小当たりが一切ないことも特徴だ。

演出は京楽らしい予告演出が多彩で液晶から目が離せない。 「ゼブラ柄」は出現しただけで激アツとなる。 突確の「大リーグボール特訓モード」を呼び込む「一徹ギミック」、先読み予告で活躍する「明子ギミック」があり、 信頼度40パーセントオーバーの激アツギミックとして「タイトルロゴギミック」とリーチ発展時などに激しく燃え上がる「左腕ギミック」がある。 マックスタイプの台なだけによく回る台を中心にホールの癖をみつつうまく立ち回りをしたい。

解析情報

【三大激アツ演出】
ロゴ落下予告  ゼブラ予告  炎の左腕予告
※パチンコ巨人の星、信頼度40パーセントオーバーの激アツ演出

【ギブスゾーン演出】
ギブスゾーン予告
※液晶左右からギブスが登場して、ゴタン押しで飛雄馬が締め付けに耐えきって成功をすれば高期待度の先読みギブスゾーンに突入

【ボーリング、ゴーゴー演出】
ボーリング  ゴーゴー
※障子予告から発展する比較的プレミアな特殊演出。ボーリング、ゴーゴーどちらのリーチでも期待大でボーナス確率は50パーセント!

2style.net