2style.net

前回の鍵の出張依頼のお仕事をリポート、お待たせしました。

昨日のお昼過ぎ頃。自分のお部屋の鍵をどこかに落としたという奥様から電話が。家に入れるようまずは玄関開錠。それから新しい鍵に変えるという簡単なお仕事でした。家は年代物のアパート。今まで家を守ってきた鍵はもう市場には出回っていないような某大手メーカーの鍵。親指であけるレバー状のやつです。この製品は蔵王というもので、当時は家によく取り付けられておりました。何年も前のもののためラッチがもどらないとか鍵がかからないとかトラブルが多くなっている印象。古い鍵なので壊れてしまうと直すことができないケースがかなります。やはり将来のために防犯性の鍵に変えることでお客様にもご満足頂きました。

最近の出来事。アルファベット決算が心配に値しない理由とは(ウォール・ストリート・ジャーナル)Yahoo!ニューストレジャーデータサービス、テラスカイのシステム連携サービスと連携〜DBなどにノンコーディングで対応(MarkeZine)

千葉市若葉区 鍵屋