パチンコ 必殺仕事人 桜花乱舞 攻略情報

ぱちんこ必殺仕事人 桜花乱舞

ぱちんこ必殺仕事人 桜花乱舞攻略サイトTOP

ぱちんこ必殺仕事人 桜花乱舞スペック情報

ぱちんこ必殺仕事人 桜花乱舞筐体全体図

ぱちんこAKBのヒットにも後押されて、京楽の仕事人シリーズの新台がホールの設置台数を伸ばしている。今回の桜花乱舞は以前までの仕事人シリーズとは異なり、時代の流れに沿ったバトルスペックと変動型の大当たりが採用されている。スペック的にみると1/318の当たりやすいミドルスペックに加え、2000発獲得可能な大量出玉と良い部分ばかりが見えてくるが、実際に打ってみると1000発当たりの多さが目だっている。新規搭載された変動型の大当たりもやっかいで、1段階で終わってしまうと500発程度しか獲得できない為、大当たりの振り分けが左右するゲーム性と言っても過言ではないだろう。様々な機種の攻略情報を見たい場合は、パチンコ・パチスロ攻略情報館が参考になる。

ぱちんこ必殺仕事人 桜花乱舞解析攻略ポイント

ぱちんこ必殺仕事人 桜花乱舞攻略ポイント

出玉変動型大当たり「乱舞ボーナス」

確変状態である乱舞モード中の当たりと、いきなり乱舞モードからの当たりはランクアップ式ボーナス(500、750、1000、1250、2000発)である「乱舞ボーナス」となる。大当たり中の対決チャレンジ演出によって出玉の期待度がある程度判別可能。チャレンジゲーム4種類あり、対決チャレンジ<集結チャレンジ<真剣連打チャレンジ<実写ストーリーチャレンジの順に大量出玉の期待が持てる。

大当たりの振り分けがヘソと電チューで異なっており、ヘソ入賞からの2000発獲得割合がトータルで6%ほどしかないが、電チュー入賞からの2000発獲得割合はトータルで45%にも跳ね上がる。ぱちんこAKB同様に確変に突入できないと厳しい展開になる機種とも言える

ぱちんこ必殺仕事人 桜花乱舞のモードを紹介

乱舞モード

▼乱舞モード

確変確定である右打ちモードで、刺客とのバトルで演出が展開されていく。ここからの当たりはほとんどがランクアップ式の乱舞ボーナスとなる。出玉無し通常当たりを引くと確変状態が終了し、時短モードへと移行する。

刺客モード

▼刺客モード

基本は100回転の時短モードだが、潜伏確変の期待も持てるモード。乱舞モードから移行した際は潜伏の可能性があるので即止め厳禁。確変同様に右打ちでの消化となる為、高速プレイでストレスなく消化できる。

激闘ゾーン

▼激闘ゾーン

通常に突入する可能性のある激アツゾーン。継続すればするほど大当たりの期待が高くなり、3回継続はかなりアツイ。激闘ゾーン中に当たった場合は確変である乱舞モード突入が確定する。


仕事人 桜花乱舞攻略メニュー

攻略法が無料!

仕事人 桜花乱舞相互リンク

実機販売【PR】

中古スロット台販売店

仕事人 桜花乱舞の実機あります!購入はパチスロバンク

コイン不要機付きのパチスロ実機販売店家スロ王国

※アフィリエイト広告募集中※

Copyright ぱちんこ必殺仕事人 桜花乱舞攻略サイト.co.ltd
2style.net